建設業許可福山サポートセンター

許可申請書別紙の書き方

 

建設業許可申請書別紙

 

 

建設業の新規許可取得、毎年の変更届や決算報告、5年ごとの更新、新たな業種追加、経営事項審査まで、安心で確実な建設業許可を行政書士が完全サポートします!

 

 

今回は、建設業許可申請書別紙の書き方について説明していきます。

 

許可申請書(様式第一号)の別紙は、別紙一「役員等の一覧表」と別紙二「営業所一覧」に分かれます。

 

また、別紙二「営業所一覧」は新規許可等用別紙二(1)と更新用別紙二(2)で書類が違うので注意しましょう。

 

 

許可申請書別紙の書き方

 

 

建設業許可申請書別紙一

 

 

  1. 個人の場合は、この役員欄には記入しません。
  2. 合資会社、合名会社では無限責任社員、合同会社では有限責任社員なども役員にあたります。なお、氏名は商業登記簿謄本や履歴事項全部証明書に記載されている字体で記入します。
  3. 役名には顧問・相談役・株主等についても記入します。取締役等と株主等が同一人の場合は、取締役等として記入する
  4.  

     

    建設業許可申請書別紙二ー1

     

     

  5. (補足)営業所とは、建設工事について見積、金銭の受理、支払い契約の締結など請負契約に関する事務を継続して行う事務所のことをいいます。たとえ登記上の本店、支店であったとしてもこのような実態が伴わなければ「営業所」とはなりません。
  6.  

  7. 主たる営業所とは通常は、いわゆる本社や本店のことで、建設業を営む営業所を統括し指揮監督する権限を有する一か所の営業所をいいます。名目上は本社、本店であっても4のように実態が伴わなければ該当しません。
  8. 営業しようとする建設業の欄には、今回の申請で許可を受けようとする建設業のうち、主たる営業所もしくはその他の営業所において、営業しようとする建設業を、一般建設業の場合は「1」を、特定建設業の場合は「2」を記入します。
  9. 従たる営業所の名称、所在地、郵便番号、電話番号等を記入します。
  10. 許可行政庁記入欄には申請者は記入しないこと。
  11.  

     

    建設業許可申請書別紙2−2

     

     

  12. 主たる営業所と従たる営業所の各々の名称を記入します。
  13. 主たる営業所と従たる営業所の各々の住所・郵便番号・電話番号を記入します。
  14.  

     

    建設業許可申請書別紙4

     

     

  15. 専任技術者の氏名を記入します。必ずフリガナをつけましょう。

福山の建設業許可ならお任せください

行政書士妹尾康忠事務所

メールでのお問い合わせ

〒720−0823 広島県福山市千代田町2−3−32−102

TEL 084−954−6515  FAX 084−993−4065