建設業許可福山サポートセンター

経営状況分析機関の選定方法

 

経営状況分析機関の選定

 

 

建設業の新規許可取得、毎年の変更届や決算報告、5年ごとの更新、新たな業種追加、経営事項審査まで、安心で確実な建設業許可を行政書士が運営する建設業許可福山サポートセンターが完全サポートします!

 

 

今回は、経営状況分析機関の選定方法について説明していきます。

 

 

経営事項審査(経審)の流れ

 

経審(経営事項審査)の申請は、以下の2回の申請が必要になります。

 

  1. 経営状況分析申請
  2. 経営規模等評価申請・総合評定値請求

(*)先に経営状況分析申請を行う必要があります

 

上述したように、経審(経営事項審査)申請は、経営状況分析申請と経営規模等評価申請・総合評定値請求の 2回の申請が必要になります。
先に経営状況分析申請を行い、受け取った結果通知書も使用して、経営規模等評価申請・総合評定値請求を行います。

 

経営状況分析

 

 

経営状況分析機関の選定

 

経営状況分析業務は、平成16年3月から民間に開放されているため、国土交通大臣が定める一定の基準を満たした登録経営状況分析機関がいくつか存在します。

 

登録経営状況分析機関一覧(平成26年11月現在)

登録番号 機関の名称 事務所の所在地 電話番号
(一財)建設業情報管理センター 東京都中央区築地2−11−24 03-5565-6131
(株)マネージメント・データ・リサーチ 熊本県熊本市中央区京町2−2−37 096-278-8330
ワイズ公共データシステム(株) 長野県長野市田町2120−1 026-232-1145
(株)九州経営情報分析センター 長崎県長崎市今博多町22 095-811-1477
(株)北海道経営情報センター 北海道札幌市白石区東札幌一条4−8−1 011-820-6111
(株)ネットコア 栃木県宇都宮市鶴田2−5−24 028-649-0111
(株)経営状況分析センター 東京都大田区大森西3−31−8 03-5753-1588
10 経営状況分析センター西日本(株) 山口県宇部市北琴芝1−6−10 0836-38-3781
11 (株)日本建設業経営分析センター 福岡県北九州市小倉南区葛原本町6−8−27 093-474-1561
21 (株)建設システム 静岡県富士市石坂312−1 0545-23-2607
22 (株)建設業経営情報分析センター 東京都立川市柴崎町2−17−6 042-505-7533

 

これらの分析機関は、どこを選んで申請しても構いません。

 

分析料金やサービス内容も様々ですので、事業者にとって最も適当な分析機関を選んでください。

 

ただし、経営状況分析機関を毎年変更するのは避けた方がよいでしょう。

 

なぜなら、経営状況分析には直前3期分の財務諸表が必要と定められていますが、2年以上連続で同じ分析機関に申請すれば、2年目からは直近1期分の財務諸表を提出すれば済むようになるからです。

 

福山の建設業許可ならお任せください

行政書士妹尾康忠事務所

メールでのお問い合わせ

〒720−0823 広島県福山市千代田町2−3−32−102

TEL 084−954−6515  FAX 084−993−4065